ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

西尾レントオール UAVマルチコプターによる測量

nishio_uav00

西尾レントオール株式会社での、ドローン(UAVマルチコプター)を活用した、写真測量・3次元測量の事例をご紹介します。

GPS制御による自動航行し、動画・静止画の撮影ができ、専用ソフトによって三次元地形のモデリングなども行える。ガス検知等のオプションもできるとのこと。

nishio_uav01
ドローンの写真測量では、作業員が立ち入るのが困難な危険箇所などでの活躍が期待できます。

nishio_uav02
主にソフトによる自動走行が行えます。

nishio_uav03
複数の画像を専用ソフトで解析し、1つのデータにします。

nishio_uav04
オルソ画像
航空写真の歪みを修正した画像。

nishio_uav05
点群データ
位置情報としてのX座標・Y座標・高さの数値化されたデータ。

nishio_uav06
3D PDF
3次元的に動かすことができ、景観シミュレーションとして利用可能。

nishio_uav07
3D DXF
3次元のCADデータ。
各種ソフトによって、様々な用途に活用可能。

nishio_uav08
立体表示例

nishio_uav09
入力データの断面表示

nishio_uav10
土量計算

nishio_uav12

nishio_uav11
測量箇所近くよりドローン(UAVマルチコプター)を飛ばします。

nishio_uav13
ドローンならではのアングルからの測量が可能となります。

お問い合わせはこちら

ぜひ一度、動画をご覧ください。

出典元:ドローン(UAVマルチコプター)による写真測量 3次元測量 – 西尾レントオール株式会社通信測機営業部

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事