サンフランシスコでフードデリバリーロボットが本運用を開始される

gahag-0024198917

今日ご紹介するのは、デリバリーロボットによる配達が開始されることについてです。

これからは、サンフランシスコでYelpの「Eat24」アプリを使ってフードデリバリーを頼むと、「ご注文の商品はロボットが配達しますが、よろしいでしょうか?」というテキストメッセージが送られてくることになります。
4月12日、ロボット開発を手がけるスタートアップ「Marble」社が、フードデリバリーサービス「Yelp Eat24」と提携し、人間が行っていた配達サービスの一部を、ショッピングカートほどの大きさの自動走行ロボットで置き換える予定であることを発表しました。
このロボットたちは、ミッション地区およびポトレロヒル地区のレストランから、近隣の顧客へとフードを配達することになります。

出典元: Yelpがサンフランシスコでロボットによるフードデリバリーを開始 | lifehacker

以前より実証実験が進められていた、デリバリーロボットによる配達が本格的に開始されるようです。
まだ一部地域での運用ですが、これからの広がりに期待できます。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元: Yelpがサンフランシスコでロボットによるフードデリバリーを開始 | lifehacker

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください