ロボットが45ヶ国語を翻訳!?多言語翻訳ロボクラウド「Robot Translator」

bunting-961586_1280

今日ご紹介するのは、AIを活用した多言語翻訳ロボクラウド「Robot Translator(ロボットトランスレーター)」についてです。この「Robot Translator」はなんと45ヶ国語に対応しています!

まずは下記の動画をご覧ください。

翻訳する言葉を聞いてから、まだ少し間がありますが確実に翻訳してくれています。
また、翻訳機能をクラウドで管理しているので、Pepper、Sota、ロボホンでの活用もすることができ、スマードフォンやタブレット、デジタルサネージへの連携も可能とのことです。
顔認証の機能もあるため、登録しておくと登録ユーザーに対して話す際に自動的に母国語に切り替えることもできます。

近い将来には、ほとんどタイムラグなく自動翻訳をしてくれるようになるかもしれません。
これから増えてくるインバウンド観光客への観光案内に有効的に活用できそうです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元: ロボットが45か国語を操るようになる「robot translator」 | YouTube

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください