ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

ロボホンの活用事例

スクリーンショット 2017-02-10 7.29.43

今日ご紹介するのは倉敷美観地区内にある観光案内所、倉敷館でのロボホン活用事例です。

このロボホンは倉敷にまつわる約100の情報を記録しており、普段は観光客からの質問に対して受け答えを行い、イベントなどでは出張対応も行っているそうです。

実際に導入してみると、観光の間に立ち寄るお客様はロボホンの可愛らしい見た目も効果があるのか、楽しんで利用しているようです。実際にもTV局が取材に来たり、新聞を見た地元の人が訪れることが増え、話題作りにも成功しているそうです。

元々の導入目的として、以前までは年配の方の観光客が多かったのに対し、今では若い観光客、特に女性グループの比率が増えてきており、話題作りとその一目見て可愛いと思うロボホンを使って少しでも楽しんで貰いたいという狙いがあったそうです。

今後、様々なイベントや観光宣伝にロボホンを出張させて活用することを考えているそうで、違う土地で倉敷の魅力をロボホンがアピールしている姿を見ることが出来るかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元:出典元:SHARP |RoBoHoN|公益社団法人倉敷観光コンベンションビューロー 様

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事