ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

Pepperが京都の観光情報を発信!英語と中国語も話せるよ!

gf01a201502120400

今日ご紹介するのは、京都府宇治市宇治の市観光センターで始まった、Pepperによる観光案内の実証実験についてです。

 人型ロボット「Pepper(ペッパー)」による観光案内の実証実験が28日、京都府宇治市宇治の市観光センターで始まった。近くにある世界遺産の平等院や宇治上神社を訪れる外国人観光客が増加する中、日本語と英語や中国語で宇治の観光情報を発信する。5月31日まで。

出典元: ぼくペッパー、宇治の観光案内するよ 京都で実証実験 | YAHOO!JAPAN ニュース

市観光センター1階の一角に設置されたペッパーは、胸のタブレット端末に表示された「観光案内」のアイコンをタッチされると「宇治のお薦め観光スポットを紹介するよ」と話し、平等院や宇治上神社について音声で説明してくれます。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元: ぼくペッパー、宇治の観光案内するよ 京都で実証実験 | YAHOO!JAPAN ニュース

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事