ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

インタラクション分析を使った客層把握

vlcsnap-2016-11-14-06h15m01s874

今日はたじま農業共同組合が行なっているPepperを使った販路拡大方法をご紹介します。

たじま農業共同組合では、直販売所や催事会場でのお米の販売にPepperを使い、集客は昨対比150%以上、販売は昨対比115%を実現したそうです。

vlcsnap-2016-11-14-06h14m23s263

出典元:SoftBank |ロボット|導入例| たじま農業協同組合様

それまでのお米の売り上げが伸び悩んでいた原因として、市場規模の減少、客層の把握がしっかり出来ていなかったことの二点が挙げられました。
その二点の課題について、Pepperを使った呼び込みと説明により、今までには見られなかった客層がお米売り場に立ち寄ることが増え、Pepperのインタラクション分析によって客層を把握、若い親子のお客様が増えていることがわかったそうです。

vlcsnap-2016-11-14-06h14m57s202

出典元:SoftBank |ロボット|導入例| たじま農業協同組合様

ただPepperに説明させるだけではなく、足を止めてくれたお客様に対して販売スタッフが説明につくことによって、売り上げを伸ばしているそうです。Pepperが「つなぎの役割」を担っていることがわかります。

fig_jatajima_zu-2

出典元:SoftBank |ロボット|導入例| たじま農業協同組合様

今後はPepperでアンケートを実施し、お米を買う際にどのような選び方をしているのかをデータ化し、それを農家の方々にフィードバックすることで生産から販売までトータル的に活用を考えているそうです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元:SoftBank |ロボット|導入例| たじま農業協同組合様

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事