ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

レオパレス21がグラモと提携しIot化を進める

leo01

今日は株式会社レオパレス21が株式会社グラモと提携し、進めているIotをご紹介します。

株式会社レオパレスと株式会社グラモは、グラモの展開するスマートフォンによる家電制御機器「iRemocon」をベースに、独自にカスタマイズした「Leo Remocon」を新たに共同で開発し、レオパレス21の新築全戸に標準装備することを決定しました。

この「Leo Remocon」ですが、レオパレス21に標準で備え付けられているものはもちろんの事、赤外線リモコン対応家電をスマートフォンから遠隔での操作や室内の温度・湿度・明るさの情報を表示出来る機能付きです。
操作するスマートフォン画面には、テレビのリモコン代わりに出来る機能や、温度と湿度のグラフの中で、快適ゾーンとされる設定温度・湿度を表示し、現在の温度・湿度を見ながらより快適な設定が出来るようになっているようです。

leo02-2

出典元:Iot News | スマートホーム|レオパレス21、グラモと提携し住戸のIoT化を加速

このIot化を進める背景には、家電コントロール分野で秀でているグラモとの提携によって、より先進的で安心、快適な生活を提供することがあるようです。今後についてもグラモが今後開発予定の新機能などを段階的に導入予定だそうで、より快適な住環境が期待できそうです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元:Iot News | スマートホーム|レオパレス21、グラモと提携し住戸のIoT化を加速

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事