ロボット・IoT・AIに関する事例紹介キュレーション・メディアサイト

韓国にて、7月から刑務所の監視にドローンが試験的に導入予定

fd3e915879371f534fab4c83ec9d214d_m

今日ご紹介するのは、韓国でも刑務所の監視にドローンの導入が進められていることについてです。

 法務部(省に相当)は、7月から刑務所など矯正施設の警備業務に映像送信装置を備えた「ドローン」(無人飛行装置)を利用する計画であることを4日、発表した。安養刑務所・慶尚北道北部第1刑務所・原州刑務所にドローンを各1台配置し、一日6-7回(1回30分)巡回用に使う。来月から6カ月間試験運用し、来年上半期に他施設にも拡大していく方針だ。

出典元: 韓国の刑務所、7月からドローン導入へ | chosun Online

法務部関係者は「収容者が逃走したり、矯正施設に火災などの異常な兆候が見られたりしたら、ドローンがすぐにその映像を矯正施設内の中央制御室に送信するため、迅速に対処できる。ドローンによる巡回が定着すると、長期的に見て警備要員の削減効果も期待できる」と説明しています。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元: 韓国の刑務所、7月からドローン導入へ | chosun Online

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください
人気記事