パスコと西尾レントオールがドローンを使ったサービスを開始

pasco

今日は株式会社パスコと西尾レントオール株式会社が2016年6月より開始した、測量サービス「i-Con測量サービス」をご紹介します。

このサービスは両社の保有する技術とノウハウを補完し合い、ドローンによる3次元計測技術を活用した土木工事現場の生産性向上を支援するサービスです。

建築分野では、労働人口の減少や高齢化など影響により、生産性の向上が大きな課題となっています。このような背景から、高度交通省では、土木工事における生産性向上を図るため、3次元データを工事の全行程で活用する「i-Construction」の取り組みを本格化させています。そして、ドローンの活用は3次元データを効率良く高精度に構築できる技術として注目されている

そうです。

上記の動きが活発になっていますが、ドローンを適正に活用するには高度な技術や情報を処理する能力が必要になってきます。
そこで、株式会社パスコからは測量機材の活用ノウハウ、西尾レントオール株式会社からは建築・工事会社の豊富な営業ネットワークを活かし、ドローンレンタルと運航技術者派遣などそれぞれの優位性を生かすことで完成したのがこのサービスです。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元:Iot News | ドローン|パスコと西尾レントオール、土木工事現場の生産性向上に向けたドローンの活用サービスを開始

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください