AIが交通状況を予測し、渋滞解消につなげる実証実験が今週に開始されます

oot_00013

今日ご紹介するのは、AIを活用した、交通渋滞の緩和する実証実験についてです。

 国土交通省は2日、観光地の渋滞を緩和するため、人工知能(AI)を活用した社会実験を今秋始めると発表した。
 自動料金収受システム(ETC)や街頭のカメラで集めた交通量などのデータを基に、AIが混雑する時間帯や場所を予測。警察が予測に基づき赤信号の点灯時間の変更や交通規制を実施するなど、渋滞解消につなげる。

出典元:渋滞緩和へAI活用 今秋、観光地で社会実験 | スポニチ

私たちも慣れた道では、時間帯毎の交通状況は予測できますが、知らない道や慣れない道に行く時は、よく渋滞に巻き込まれてしまいます。
この取り組みは、そういったストレスの解消にもつながり、ストレスフリーな移動をすることができるようになることでしょう。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

出典元:渋滞緩和へAI活用 今秋、観光地で社会実験 | スポニチ

[PR]
西尾レントオールでは、Pepepr for Bizの0円レンタルキャンペーンを開始いたしました。詳しくはこちら
Pepepr for Biz
※当スポットレンタル事業は、ソフトバンクロボティクスのPepper for Bizを活用し、西尾レントオール株式会社が提供を行うサービスです。


西尾レントオールのロボットレンタルに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
サイトポリシー・掲載記事に関しては、こちらをご覧ください